サザン&桑田佳祐 に対する画像結果

サザンオールスターズ(英語: Southern All Stars)は、日本の5人組ロックバンド。所属芸能事務所はアミューズ。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルはタイシタレーベル。略称は「サザン」「SAS」。公式ファンクラブ名は「サザンオールスターズ応援団」。

桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年〈昭和31年〉2月26日[5]- )は、日本の男性ミュージシャンシンガーソングライター。自身がバンドマスターを務めるサザンオールスターズボーカルギターを担当。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルタイシタレーベル鎌倉学園高等学校卒業、青山学院大学経営学部除籍。愛称は、けいちゃん、桑っちょ、桑田くんなど。身長は170センチメートル。

妻はサザンオールスターズのキーボード・ボーカル担当の原由子、姉は作詞家の岩本えり子。


 元NHKで、フリーの住吉美紀アナウンサーがパーソナリティーを務めるTOKYO FMの「Blue Ocean」(午前9~11時)で、18日、国民的バンド、サザンオールスターズと、そのボーカルの桑田佳祐が特集された。ラジオから流れる名曲の数々はネットでも話題になり、SNSにはリスナーからのコメントが相次いだ。

 同番組では今週、「スーパー・アーティスト・ファイブ!」という企画が行われており、この日がその最終日。米津玄師、Mr.Children、宇多田ヒカル、SMAPに続き、大トリを飾ったのがサザン&桑田だった。

 楽曲にまつわる思い出やサザンへのメッセージが紹介されるなか、「ピースとハイライト」「HOTEL PACIFIC」「愛の言霊~Spiritual Message~」「涙のキッス」「栄光の男」「海」「愛は花のように(Ole!)」「BAN BAN BAN」「スキップ・ビート」「明日晴れるかな」「みんなのうた」「希望の轍」という楽曲が流れ、多くのリスナーを興奮させた。

 ツイッターには「サザン、桑田佳祐特集ヤバー!全てがはかどります!2時間じゃ全然足りないや(笑)」「車の中でカーラジオ流してたら、サザン流れてきて、サザン聞いたら、(国道)134号にドライブしにいきたくなってきた」「エロティックな曲からピースな曲まで ステキすぎるサザン!」「サザン、桑田さん特集。朝から素敵です。心地よい一日になります。ありがとうございます」などのコメントが殺到。リスナーからのレコメンド1位は、桑田が初監督を務めた映画「稲村ジェーン」の挿入歌「希望の轍」で、SNSには「ここで希望の轍は泣ける。ヤバい仕事しないと」「希望の轍、イントロから聴くだけで胸がギュッてなるの不思議です…きっと歌のパワー」「前奏のピアノ聞こえただけでテンションアップ」「『希望の轍』のおかげで『轍』という漢字を読めるようになった」などのツイートが寄せられた。

 名曲が多いサザン&桑田だけに「次に何が来るかワクワクしながら聴いてます」と書き込むリスナーもおり、楽曲がかかるたびに「(『明日晴れるかな』が主題歌だった連続ドラマ)プロポーズ大作戦見たくなる!!」「明日晴れるかな~この主題歌でドラマがグッと締まったと思う」「♪みんなのうた 早くみんなで歌いたい」「愛は花のようにole!懐かしいな。中学時代によく聴いたわ」などとSNSが盛り上がった。

 また、サザン&桑田特集でありながら、途中、久保田利伸の懐かしいシングル「TIMEシャワーに射たれて…」が紹介されたこともあり、「サザンand桑田佳祐特集の間に流れる久保田利伸!懐かしい!!声が若い!これもまた青春が蘇る!」と喜ぶリスナーもいた。

サザン&桑田佳祐の名曲2時間に大興奮!レコメン1位に…ファン「泣ける」「前奏のピアノ聞こえただけで…」 (msn.com)