高嶋ちさ子が戦闘的な理由 「あなたは悪性」と言われて育つ ...

 高嶋ちさ子、6億円ストラディバリウスの手入れは使い捨てのおしぼり

 高嶋ちさ子が、31日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に出演。バイオリンの手入れで欠かせない意外なマストアイテムを明かした。

 全国公演のため1年で40都市を回っているという高嶋。この日はスーツケースの中に入れてある必携品を次々と紹介していた。そんな中、「これがもう一番大事なのよ、私の中で」と力説したのが、新幹線車内でもらうという、“おしぼり”。

 これについて彼女は、「東海道(新幹線)でしかもらえないの。けど岡山まで行くと2個もらえるの」と嬉しそう。

 さらにそのおしぼりで「結構(汚れが)取れるんですよ」と、約7000万円のヴァイオリンの手入れをし始めた。さらにナレーションでは、「愛用する世界最高峰のバイオリン、6億円のストラディバリウスも、使い捨てのおしぼりで拭いている」と明かされた。

 新幹線でもらえるおしぼりの良さとして「厚みがすごく好き」と語る高嶋。「乾燥している時季はこれを切って(バイオリン)ケースの中に入れておくと、とてもいい湿気具合になる」と熱弁した。

 VTRを見ていた青木崇高は、「新幹線の(おしぼり)で手入れしてるの?」「世界一幸せじゃん、おしぼり」と驚いていた。