おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    2021年12月

    MISIA(ミーシャ、1978年7月7日 - )は、日本の女性歌手。長崎県出身。本名非公開。所属事務所はリズメディア。所属レーベルはSME傘下のアリオラジャパン。

    MISIA

     MISIAのレコ大「最優秀歌唱賞」熱唱にネット大反響「ほんと圧巻」「国の宝やな」「えぐすぎるレベチ」

     TBS系は30日に放送された音楽番組「第63回輝く!日本レコード大賞」(午後5時半)で、最優秀歌唱賞を受賞したMISIAが同局系「義母と娘のブルース」の主題歌「アイノカタチ」など3曲を熱唱した。

     MISIAは「アイノカタチ」のほか、フジテレビ系「やまとなでしこ」の主題歌でヒット曲「Everything」、藤井風が楽曲提供した新曲「Higher Love」の3曲を披露した。

     今夏の東京五輪で感動を呼んだ「君が代」独唱の記憶も新しい中での熱唱。ツイッター上では「MISIAの歌のパワーが凄すぎ」「ほんと圧巻。

     アイノカタチを聞いて泣けてくる」「Everythingとアイノカタチのアレンジやばすぎて鳥肌立つ」「国の宝やな」「えぐすぎるレベチ」など反響を呼んでいる。


    MISIAのレコ大「最優秀歌唱賞」熱唱にネット大反響「ほんと圧巻」「国の宝やな」「えぐすぎるレベチ」 (msn.com)

    内山 理名(うちやま りな、1981年11月7日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。スウィートパワー所属。夫は俳優の吉田栄作。

    内山理名

     “新婚” 内山理名 「今年ラストの和朝食」ショット公開で思い「来年もこういう時間を大切にしていきたい」

     女優の内山理名(40)が30日、自信のインスタグラムを更新。今年最後の和朝食ショットを公開した。

     内山は「今年ラストの和朝食。プラス納豆」と記し、ご飯にきのこの味噌汁、焼き鮭にオムレツ、漬物、のりがそろった和朝食の写真をアップ。

    「朝食はおにぎり一つの日でも、これからの一日を想像して、穏やかな気持ちで食べる事をこれまでも心がけてきました」とつづり、「来年もこういう時間を大切にしていきたいと思います」と記した。

     この投稿に「おいしそう」「和食はいいね」「理想の朝ごはんですね」「素晴らしい 大切なことですね」「具沢山のお味噌汁美味しそう」「朝からこんな素敵なほっこり和食…羨ましいです」「焼きシャケが食べたくなってきたぁ」などの声が寄せられている。

     内山は今年11月21日に俳優の吉田栄作と結婚。2人はともに神奈川県出身で、2017年11月放送のTBSドラマ「今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課」で共演、吉田が主演、内山がヒロインを演じた。

       関係者によると、撮影が行われた同年9月以降、役者仲間らとグループで食事をするようになり、翌18年4月に交際に発展。同年6月のスポニチ本紙報道で交際が判明した。


    “新婚”内山理名 「今年ラストの和朝食」ショット公開で思い「来年もこういう時間を大切にしていきたい」 (msn.com)

    渡辺 直美(わたなべ なおみ、1987年(昭和62年)10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、女優、声優、歌手。吉本興業所属。

    渡辺直美

     日テレ「笑う大晦日」コロナから復帰の渡辺直美はNYから中継出演 ピンチヒッターMC当日生発表

     日本テレビは30日、大みそかに放送する特番「笑って年越したい!!笑う大晦日 2021」(後6・30)に、MCとしてスタジオ出演予定だったタレント、渡辺直美(34)が米ニューヨークから中継で出演すると公式サイトで発表した。

     同局では大みそか特番として2006年から「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」を放送。

     大みそかの平均世帯視聴率で民放トップを記録するなどして定着したが、15年の節目を迎えた今年は休止。

    「笑う大晦日」は16年ぶりの新番組となる。
    MCはナインティナイン、バナナマン、千鳥、フットボールアワー・後藤輝基(47)、麒麟・川島明(42)。

     渡辺もMCに名を連ねていたが、拠点を置くニューヨークで新型コロナウイルスに感染。ニューヨーク州のルールにのっとって自宅での隔離生活を送り、29日にはインスタグラムで「隔離期間を経て数日前から活動再開いたしました」と報告していたが、帰国はかなわなかった。

     番組は〝ピンチヒッターMC〟として「今年大活躍の超人気者が緊急参戦」と告知。誰が出演するのかは、当日の番組内で生発表される。また、体調が回復した渡辺もニューヨークから中継で出演する予定だという。

    日テレ「笑う大晦日」コロナから復帰の渡辺直美はNYから中継出演 ピンチヒッターMC当日生発表 (msn.com)

    布袋 寅泰(1962年2月1日)は、日本のロックミュージシャン、ギタリスト。身長187cm、血液型はB型。 群馬県高崎市江木町出身。ロンドン在住。BOØWY時代のビーイング、Ø-con' nection、ユイ音楽工房、ソロ活動後のIRc2 CORPORATIONを経て、渡英後はDADA MUSICに所属。

    布袋寅泰“群馬最高”発言に疑問の声「なんで永住しないの ...

     布袋寅泰 初出場に「胸が高鳴る」、伝えたい“お疲れさま”と“ありがとう”

     ◇「第72回紅白歌合戦」リハーサル3日目

     「さらば青春の光」を披露する初出場の布袋寅泰(59)はリハーサルを終え、同局を通じコメントを発表した。

     「リハも終わり、心地よい緊張とともに胸が高鳴ってきました。初出場の紅白を思い切り楽しみたい」と心境を明かした。

     「今年も頑張った全ての皆さんに“お疲れさま”と“ありがとう”を伝えたい。我慢の連続だった2021年を笑顔で締めくくり、新しい年に夢がつながるように、全力でパフォーマンスしたい」と意気込んだ。


    布袋寅泰 初出場に「胸が高鳴る」、伝えたい“お疲れさま”と“ありがとう” (msn.com)

    大泉 洋(1973年4月3日)は、日本の俳優、タレント、声優、作家、歌手、コメディアン。元々は北海道でローカルタレントとして活動していた。愛称は「洋ちゃん」。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE、業務提携先はアミューズ。演劇ユニット・TEAM NACSに所属している。

    笑顔でフォトセッションに臨む司会を務める(左から)和久田麻由子アナウンサー、大泉洋、川口春奈=東京国際フォーラムで2021年12月30日(代表撮影)

     紅白歌合戦、大泉洋さん「期待して」 まふまふさん「全力で」

     第72回NHK紅白歌合戦が31日午後7時半から、総合テレビなどで放送される。会場となる東京都千代田区の東京国際フォーラムでは28日からリハーサルが行われ、出演歌手らが音合わせに臨んだ。

     坂本冬美さんは今年で33回目の出場。30日のリハーサルに参加し、「夜桜お七は8回目の歌唱ですが、これまでとは違うすごい映像と共に(歌う)。ドキドキです」と笑顔を見せた。

     初出場のまふまふさんは「小さな頃からなじみのある、音楽を志す者にとっては夢の舞台。全力で頑張りたい」と話した。

     司会を務める俳優の大泉洋さんと川口春奈さん、NHKの和久田麻由子アナウンサーも取材に応じた。

     大泉さんは「昨年に引き続き司会ができ、光栄に思います。楽しい雰囲気が伝わる紅白だと思うので、期待してほしい」。川口さんは「わくわく感と少しの緊張感を持ってリハーサルをしていました。楽しみながら臨みたい」と意気込んだ。

     昨年は新型コロナウイルス対策のため史上初の無観客開催だったが、今年は有観客で実施する。NHKホールが改修工事中のため、会場を変更して歌を届ける。【松原由佳】


    紅白歌合戦、大泉洋さん「期待して」 まふまふさん「全力で」 (msn.com)

    このページのトップヘ