おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年〈昭和32年〉9月16日 - )は、日本の政治評論家、タレント、俳人、元政治家。宮崎県知事(公選第17代)、衆議院議員(1期)を務めた。 ビートたけしに師事し、たけし軍団の一員としてタレントデビュー。『そのまんま東』(そのまんまひがし)の芸名で活動していた。


    (出典 geinou-japan777.com)


    東国原 テイクアウトしたカレー食事中にバイトテロニュース発見「思わず吐き出した」

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/15(火) 16:37:53.04 ID:CAP_USER9.net

    6/15(火) 16:16配信
    デイリースポーツ

     東国原英夫

     元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が15日、ツイッターを更新。カレーチェーン店・CoCo壱番屋でカレーをテイクアウトし、自宅で食べていたところ、同社の“バイトテロ”ニュースを発見し、「思わず、カレーを吐き出した」と怒りをにじませた。

     東国原は「本当に腹立つ事多いな」と切り出すと、「昨夜、COCO壱番屋カレーをテイクアウトして、食べながらネットニュースを見ていたら、COCO壱番屋のバイトテロのニュース」を発見したという。

     CoCo壱番屋のバイトテロニュースとは、福岡県内の店舗従業員の休憩室で、従業員がまかないのカレーに体毛を入れたと報じたもの。CoCo壱番屋も企業サイトで謝罪し、当事者には「規定に則って厳正な対応を行う所存です」としている。

     東国原はこのニュースで「思わず、カレーを吐き出した」といい「勘弁してくれよ。全く」と激怒していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/126f912bc258fdc88df8667039ae571af8254806


    【【芸能】東国原 テイクアウトしたカレー食事中に、バイトテロニュース発見「思わず吐き出した」 】の続きを読む

    鈴木紗理奈
    © スポーツ報知/報知新聞社
    鈴木 紗理奈(すずき さりな、本名:宗廣 華奈子〈むねひろ かなこ〉、1977年7月13日 - )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。所属事務所はオスカープロモーション(1992年 - 1994年)⇒アーティストハウス・ピラミッド(1994年 - )。 大阪府豊中市出身。2003年より、MUNEHIRO名義でレゲエシンガーソングライターとしても活動しており、2007年にFar Eastern Tribe Recordsよりメジャーデビュー。


     タレントの鈴木紗理奈が13日、自身のインスタグラムを更新。英国に単身で留学中の11歳長男の学生生活ショットを公開した。

     鈴木は「仲良しグループと 立派なにーちゃんになってきた」と多くの友人たちに囲まれる制服姿の長男の写真を披露。

     この数日、連絡がなかったというが「就業のチャイムと同時にスタートする隠れ鬼にスーパーハマって忙しかったとのこと」と流行中の遊びに夢中だったという。

     「勉強と部活のこと聞くの忘れた」と肝心の質問を失念したというが、「いや、フレンドシップが1番大切な学校生活かもね」と楽しい学生生活を過ごしてほしいと願った。

     息子の学生生活に関しては「勉強や部活の事は先生が細かく報告ある」といい、「友達との関係は本人からの情報からしかないからかなり嬉しい報告でした。会える日が待ち遠しい」と安どしていた。

     鈴木はレゲエミュージシャンのTELA―Cと2008年に結婚し、10年2月に長男が誕生するも13年に離婚。息子は19年秋から英国に単身で留学している。

    鈴木紗理奈、英国留学中11歳長男の制服ショット公開「立派なにーちゃんになってきた」 (msn.com)




    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、YouTuber。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。


    (出典 cdn.asagei.com)


    「人生に大きく影響したウーマナイザー…」熊田曜子の落ち込みぶりが不憫! 心の底から参っている…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/06/13(日) 12:48:19.21

     さすがに不憫だ。泥沼の離婚劇の真っ最中の熊田曜子に関して、夫から強烈すぎるパンチが放たれた。

     DV加害者であることを否定した上に、熊田が大人の玩具を使用しているという、極めてプライベートな話題を暴露したのだ。あまりにも酷すぎる夫に対して批判が集まっているのは当然として、熊田の方も無傷ではいられない。

     先月、熊田は夫から暴行されて警察に通報。夫は暴行容疑で逮捕されたことが発覚した。当初は「可哀想な被害者」 という立場だったが、夫のなりふり構わぬ“無差別テロ” とでも言うべき攻撃が開始され、守勢に回る一方だ。

     ついには同日 発売の週刊文春と週刊新潮という日本を代表する週刊誌で〝“二股告白”。殴る蹴るの暴行は否定し、熊田の不倫疑惑を声高に主張した。

     その中で飛び出したのが、大人の玩具だ。熊田のママバッグの中から「ウーマナイザー」という女*に当てて吸引する快楽器具が見つかったこと、熊田本人は「自分で使っていた」こと、さらに夫が これをDNA鑑定に出すと男性の精液が検出されたことなどを明かした。

     特にウーマナイザーというワードはネット上を駆け巡り、熊田のSNSにわざわざ突撃する不届き者が多数現れている。

     「そもそもどこまでが真実かも分からないが、夫の暴露のせいでネ ット上は大爆発。『ウーマ娘』『クーマナイザー』 など変なあだ名ばかり付いてしまった。そもそもDV問題が離婚の本筋だったのに、今はウーマナイザーが一人歩きしている状況」(芸能関係者)

     大半を占める男性ファンは妙に喜んでいるが、熊田本人は決してそうではない。ある意味で最も知られたくない秘密だけに、今までに見たことがないほど落ち込んでいるというのだ。

    「多くのタレント が謝罪に追い込まれたペニオク騒動の時は、ただ一人スルーし続けて何事も無かったかのように振舞うなど強メンタルの熊田だが、さすがに今回の夫の暴露には心の底から参っている。」

    「カメラが回っている時は頑張って普段通りを装っているが、いったん現場を離れると見たことがないくらい元気がない。今後の芸能活動どころか、人生に大きく影響することを暴露されたのだから無理もない」(テレ ビ局関係者)

     双方の弁護士が離婚協議をしている最中に、まさか夫が週刊誌に出てリスクなど顧みずにこんなことまで話すとは、さすがの熊田も思っていなかったのだろう。

    デビューして20年。 体一つで芸能界の荒波を乗り越えてきたが、最大のピンチを迎えて いる。

    https://tocana.jp/2021/06/post_212115_entry.html
    2021.06.13 08:00

    前スレ 2021/06/13(日) 10:50
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1623549032/


    【【芸能】「人生に大きく影響したウーマナイザー」熊田曜子の落ち込みぶりが不憫! 】の続きを読む

    12日放送の『マツコ会議』で鈴木奈々がマツコ・デラックスに涙の人生相談
    © 日本テレビ
    鈴木 奈々(すずき なな、1988年7月9日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。茨城県出身。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。本名は齋藤 奈々(さいとう なな)。旧姓、鈴木。モデルとしては『Popteen』に掲載。


     タレントの鈴木奈々が、12日放送の日本テレビ系バラエティー『マツコ会議』(毎週土曜 後11:00】に出演。最近テレビであまり見かけなくなった“バラエティーの女王”だが、実は今インスタで下着姿をアップするなどちょっと活躍の場が変わってきたという。

     そんな鈴木との中継では、本気の人生相談に気持ちが入りすぎた鈴木が突然の涙。マツコ・デラックスは「泣いた奈々ちゃんには、本当のアドバイスをしてあげないとダメだからと」と腰を据えて叱咤激励する。

     対面早々、マツコは「あれ、雰囲気…ちょっと体張ってた時の奈々ちゃんじゃない」と以前との変化に気づく。30代になり綺麗なボディを持っている女性にあこがれ、田中みな実のような女性になりたいとスポーツジムに通って鍛えているのだそう。

     その鍛えられたボディを見て「ここまできれいなボディになっちゃうと、昔と同じことをやっても今はもう笑えないかも」と率直な意見をぶつけるマツコに、鈴木は「体も張っていきたいんです。両立できると思ってた」と思わずつぶやく。

     そして話をしているうちに「何でこんな私なんかのことをこんなに…」と泣き出す鈴木に思わずマツコもスイッチオン。今まで思い悩んでいたことを語りだす鈴木のエゴサ―チに関する相談ではネットの書き込みで、朝からうるさいと書かれると次は同じことをしないように気を付けているというとマツコは「絶対、一番やっちゃいけない事、朝からうるさいって言われたら、次はもっとうるさくしないと」とアドバイスを送る。

     さらに「これが原因なの?どんどん、いいところを自分で削っちゃってるよ」と疑問を呈し、「全員に好かれる人間にはなれない、奈々ちゃんが大事にすべきは、何も言ってはくれないけど、テレビの前で喜んでくれている子供たちとかを信じた方が良くない?」と持論を展開。そして今問題にもなっているネットの書き込みについてマツコが切り込む。

     最後に、マツコの話を真剣に聞きすぎている鈴木に「今日の事も考えすぎ…アタシが言っていることだって100%正しいことじゃないし、全部話を半分に聞いてればいいの」と諭し、鈴木を応援する姿勢をみせるのだった。

    鈴木奈々、テレビの仕事激減?で涙の人生相談 マツコが本気のアドバイス「一番やっちゃいけない事」 (msn.com)




    マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本のコラムニスト、タレント、女装家、司会者。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。新聞のラテ欄やニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    マツコの「そうめんの食べ方」が最高すぎる これは定番化したい…

    1 フォーエバー ★ :2021/06/12(土) 15:17:31.72 ID:CAP_USER9.net

    暑くて食欲がないときでも、ツルッと食べられるそうめん。タレントのマツコ・デラックスが番組内で紹介した食べ方を、しらべぇ編集部でも試してみたところ、そのおいしさと、手軽さに感動した…。

    ■「冷やし中華のつゆ」で食べる

    汁なし袋麺の特集の中で、マツコが「あた*、冷やし中華の甘酢みたいな、酸っぱいタレあるじゃない? そうめんで、あれをつけて食べるの。めっちゃおいしいわよ! やってみ!」と、独自の食べ方を紹介していた。

    今回は、しらべぇ編集部員が最寄りスーパーで発見した、ミツカン「冷やし中華のつゆしょうゆ」で試してみることに。

    ■少し硬めに茹でるのがポイント

    マツコいわく、そうめんは「少し硬めに茹でる」のがポイント(好み?)のよう。表示時間より少し早めに湯切りし、冷水にさらす。

    今回編集部員が購入した冷やし中華のつゆはストレートタイプだったため、そのままそば猪口に注ぐだけ。

    めんつゆの場合は、分量通りに計って水で薄める作業が発生するが、冷やし中華のつゆを使えば、この手間も省けてしまうというわけだ。

    ■冷やし中華より軽くてさっぱり!

    実際に、そうめんを冷やし中華のつゆにつけて食べてみると…定番のめんつゆよりも濃い味ではあるものの、ほどよい酸味があるのでかなりさっぱりとした味わい。

    冷やし中華の中華麺よりも、そうめんのほうが軽い…というのもあり、夏の定番麺料理のいいとこ取りといった感じだ。なお、マツコによるとごまダレでもおいしいとのこと。

    ■「邪道」だと思っていた

    この食べ方について、マツコは「これ、あんまり人に言わないでいたの。なんか…怒られるかなと思って」と話しており、そうめんの食べ方としては邪道だと感じていたため、今まで公言してこなかったという。

    しかし、番組の特集の中で汁なし麺にはこれに似た味わいの商品があることを知り、「言っていいよね、堂々と」と自身の味覚やセンスに自信を持った様子。

    夏場には重宝するものの、マンネリ化しやすいそうめん。凝った調理工程なども一切ないので、このマツコ流アレンジもぜひ試してみてはいかがだろうか。

    2021/06/12 05:30しらべぇ
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw9446664?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】マツコの「そうめんの食べ方」が最高! これは定番化したい 】の続きを読む

    このページのトップヘ