おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:芸能 > ヴァイオリニスト

    高嶋ちさ子が戦闘的な理由 「あなたは悪性」と言われて育つ ...

     高嶋ちさ子、6億円ストラディバリウスの手入れは使い捨てのおしぼり

     高嶋ちさ子が、31日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に出演。バイオリンの手入れで欠かせない意外なマストアイテムを明かした。

     全国公演のため1年で40都市を回っているという高嶋。この日はスーツケースの中に入れてある必携品を次々と紹介していた。そんな中、「これがもう一番大事なのよ、私の中で」と力説したのが、新幹線車内でもらうという、“おしぼり”。

     これについて彼女は、「東海道(新幹線)でしかもらえないの。けど岡山まで行くと2個もらえるの」と嬉しそう。

     さらにそのおしぼりで「結構(汚れが)取れるんですよ」と、約7000万円のヴァイオリンの手入れをし始めた。さらにナレーションでは、「愛用する世界最高峰のバイオリン、6億円のストラディバリウスも、使い捨てのおしぼりで拭いている」と明かされた。

     新幹線でもらえるおしぼりの良さとして「厚みがすごく好き」と語る高嶋。「乾燥している時季はこれを切って(バイオリン)ケースの中に入れておくと、とてもいい湿気具合になる」と熱弁した。

     VTRを見ていた青木崇高は、「新幹線の(おしぼり)で手入れしてるの?」「世界一幸せじゃん、おしぼり」と驚いていた。

    高嶋ちさ子

     高嶋ちさ子 年間約100本の公演でのこだわり「何か隙間産業ないかなって」 ピンクのドレスを着るワケ

     バイオリニストの高嶋ちさ子(53)が5月31日放送のフジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・00)に出演。自身の公演でのこだわりを明かした。

     番組では、毒舌キャラで多くのテレビ出演をこなす一方、年間約100本ものステージに立つ様子に密着。高嶋は開演直前、出演者と良く談笑するという。「私のコンサートに来るお客さんはクラシックのコンサート初めてとか、そういう方が多いので、出演しているほうが緊張していると、お客さんはもっと緊張する。やっぱりそこをほぐしていかなきゃいけないから」と狙いを口にした。

     そんな公演で演奏する曲には2つのルールを設けている。「みんな知っている曲をなるべく弾くことと、(1曲)5分以内ってこと」だとし、「もっと世界的なコンクールを優勝した人たちが(正統派のクラシックは)専門でやってらっしゃるので、そこはどうあがいても敵わない域なので、何か隙間産業ないかなって」とその理由を明かした。

     衣装のドレスについても“毎公演一度はお客さんのためにピンクか赤を着る”こだわりがある。自身の好みは飾りがないシンプルなもので、色も紺や黒が好きだというが、
    「ドレスはピンクばっか。ピンクと赤ばっかり。自分が着たいのじゃなくて、お客様が喜ぶやつを着ないと、舞台に出て行った時に“おぉ”って言ってもらえないんですよ。大っ嫌いだけど、ピンク。死ぬほど嫌い。“ピンクとか持っている女は信じられない”って言いながら、ピンクを着てる、っていう」
    と複雑な思いを口にし、苦笑いだった。


    高嶋ちさ子 年間約100本の公演でのこだわり「何か隙間産業ないかなって」 ピンクのドレスを着るワケ (msn.com)

    高嶋ちさ子 夫が浮気したら?「後ろに私…誰も手を出さない ...

     高嶋ちさ子 反抗期だった長男からの一言にデレデレ「ちょっとお前…いくら欲しい?」

     バイオリニストの高嶋ちさ子(54)が、20日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後6・50)に出演し、母親の一面を垣間見せる場面があった。


     番組では、埼玉県飯能市のそば店に密着。店の人気メニューで、事前に予約が必要な特大ジャンボエビ天丼の電話注文を、店主の母である女将が勝手に断ってしまう謎に迫った。

     この天丼はご飯10合、エビ4尾、、そのほかナス、エリンギ、ピーマンなど天ぷらてんこ盛りの巨大メニュー。作れば作るほど、ほぼ赤字だという。女将は、利益が出ないのに苦労する息子を見たくないという理由で、注文を断っていたことを明かした。

     2人の息子を持つ高嶋は、その思いに強く共感。「お母さんの息子への愛って尋常じゃないから」「めちゃくちゃ過保護になっちゃう。男の子には。(魚の)骨は全部取ってあげたり」と打ち明けた。長嶋一茂から「骨まで取っちゃうとかやっちゃうと、まさしく骨抜きの息子ができちゃう」と指摘されると、高嶋は「だから海外に出したの」と明かした。

     高嶋の長男は海外留学中。高嶋は「めちゃくちゃ苦労しているし、骨は取ってあげられないし。うちの息子、半年で8キロやせたから」と心配そうに話した。フェイスタイム(テレビ電話)では、やせ具合や部屋の汚れが気になるが、「あれは大丈夫なの?これは大丈夫なの?とか、後ろにある歯磨き粉はどうのこうのとか、気になってしょうがないから、“もうフェイスタイムはしないで”とか(言っている)」と、あえて突き放していることを明かした。

     以前は「ママのことを知らない人のところで生活したい」と反抗期だった長男から、最近は成長を感じる言葉を言われたという。「“将来ママの仕事に役立つ仕事を考えている”みたいなことを言われた時に、“ちょっとお前…いくら欲しい?”って」。ジョークをまじえながらも、満面の笑みを浮かべていた。


    高嶋ちさ子 反抗期だった長男からの一言にデレデレ「ちょっとお前…いくら欲しい?」 (msn.com)

    高嶋ちさ子 ~ゆかいな音楽会~」再々延期に関するお知らせ|日立 ...

     「本当に!!女子力!アップ」高嶋ちさ子6年間愛用“ルブタン”ハイヒール×ワンピースの“ザワつく”衣装に歓声

     バイオリニストでタレントとしても活躍している高嶋ちさ子(53)が12日、自身のインスタグラムを更新し、テレビ朝日系「ザワつく! 金曜日」に出演時の衣装を披露した。

     ワンピースに6年間愛用のフランスブランド「ルブタン」のハイヒールを合わせた姿に、フォロワーからは「ルブタンは本当に!! 女子力! アップさせてくれますよねっ!」「素敵なワンピースお似合いです」「お世辞抜きでお美しい」との歓声が上がった。

     落ち着いた雰囲気のワンピースとハイヒール姿を着た高嶋は「5/7のざわつくの衣装です!! とっても着心地の良いワンピでした。靴はルブタン、これ多分6年は履いてる」とつづった。

     コメント欄には「ウエストライン、お袖丈、スカート丈とっても素敵」「何を着ても素敵です」と称賛の数々。

     また、右足の甲に貼られたばんそうこうを見つけたファンからは「バンドエイドが可愛い」「足の甲がなぜか気になる」と心配する声も寄せられた。


    「本当に!!女子力!アップ」高嶋ちさ子6年間愛用“ルブタン”ハイヒール×ワンピースの“ザワつく”衣装に歓声 (msn.com)


    意外にも「地毛は直毛」の葉加瀬太郎が今、直面する究極の選択 白いモジャモジャor黒いストレート

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/04/26(火) 18:23:40.60

    [ 2022年4月25日 18:30 ]

     バイオリニストの葉加瀬太郎(54)が25日、MBS「よんチャンTV」に出演し、髪の悩みを語った。

     以前、同局のインタビューでミルクボーイ・内海崇の角刈りが「一番のあこがれ」と語った葉加瀬。その理由が、トレードマークとも言える現在の髪型にあるという。

    「僕、これ完全にビジネスパーマなんですよ」と苦笑い。「地毛はサラサラのストレート。(パーマは)1カ月に1回、4時間ぐらいかかる」と手間がかかることを嘆いた。
    この日、出演していた内海は地毛が直毛と聞いて、「角刈り向いてますね!」と太鼓判を押した。

     さらに、葉加瀬にはパーマを悩む別の事情もあった。最近白髪が増えてきたといい、「僕の髪質では、白髪染めとパーマを両方すると(髪が)切れてしまうらしい」と吐露。

    「だから、いずれ選ばないといけない。“白いモジャモジャ”か“黒いストレート”か。グッズのデザインも変えないと」と、究極の選択?に迫られていることを明かし、笑わせていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/04/25/kiji/20220425s00041000442000c.html


    【【芸能】意外にも「地毛は直毛」の葉加瀬太郎が今、直面する究極の選択 白いモジャモジャor黒いストレート】の続きを読む

    このページのトップヘ