おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:芸能 > 司会者


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の司会者、歌手。上沼事務所所属。夫は、元メディアプルポ代表取締役会長・元関西テレビプロデューサーの上沼真平。 遠戚に林家正蔵(9代目)などがいる。 3人兄妹の末っ子として(6歳上に姉、2歳上に兄)。



    (出典 www.news-postseven.com)


    上沼恵美子 ハワイで、失礼な店員が気に食わず「最高額ダイヤ即買い」の豪快 !

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/08(月) 08:57:30.78 ID:CAP_USER9.net BE:798926894-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)

    2/8(月) 7:02配信
    FRIDAY

     NHK紅白歌合戦の司会をするなど、”関西のテレビ女王”ながら知名度は全国区の上沼恵美子

     タレントの上沼恵美子が2月1日に放送された『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で超セレブぶりを感じさせるエピソードを語った。

    岡村隆史が暴露…上沼恵美子がキンコン梶原をクビにした“裏事情”

     以前ハワイに行った際、あるブランドショップに短パンとサンダル姿で入ったという上沼。ハイブランドの店だったためか、店員は上沼の服装を見て、鼻で笑うような態度を取り、声をかけてくることもなかったそうだ。

     それにムカついた上沼は“すみませんダイヤモンドありますか”と聞くと、店員は“ダイヤは奥だ”と指を差し、“勝手に行け”というような扱いをされたという。

     「奥にいくと日本人の女性の店員がおった。ほそーい目の152センチ。そしたらその子も“何かお探しですか?”ってバカにしたような声で言うから、“一番高いダイヤモンド持ってきて”って、ちょっときつめに言うたんよ。

     “はぁ!?”みたいな顔されたわ。ほんでダイヤ持ってきたら大したことないのよ。1カラットくらいで。欲しくなかったんよ。全く! でも値段聞いてすぐに、“ください”って漬物買うみたいな感覚で言ったんよ」

     店員は“えー!”と驚き、即座に上司に電話をかけると、螺旋階段からスーツを着た2人の男性がそそくさと降りてきたそうだ。その後態度が急変し紅茶などを出されたが、まだ怒りが収まらず一切手をつけなかったという上沼。ダイヤのカラット数は大したことはなかったが、細工や石の質が良く、やはり指輪としては高かったそうだ。

     ホテルに帰って“腹立ったから買ってきた”と夫に報告すると“お前はバカか!!”と激怒されたという。値段は明かさなかったものの、関空で28万円の関税を取られたことを明かした。当時の税率は分からないが、200万円以上する高級品であることは間違いないだろう。

     「他にも同じように、海外の高級ブランドでガードマンが入店を拒否しようとしてムカついたので、80万円の腕時計を買ったこともあるそうですよ。上沼さんというのは自分の存在をぞんざいに扱われることが一番嫌いなんです。

     共演NGにしたキングコングの梶原雄太もコロナ禍で大阪に行けないのでリモート出演にさせて欲しいと言ったら、激怒して番組を降板させたところ、週刊誌にパワハラだとスクープされてしまった。常に“上沼様に感謝”という態度で接しなければ逆鱗に触れますよ」(ワイドショー関係者)

     降板騒動などで心労が重なったのか「本当は去年で辞めるつもりだった」と引退を考えていることを明かしたが

     「ところがまだしゃべりたいのよ。ラジオ楽しいのよ。だからまだもう少しやらしていただこうと、主人にも了解を得ましてね。“趣味の代わりにしといたら”って言われた」 
    と現役続行を宣言した。

     過去の話とはいえ、店で一番高いダイヤモンドを即購入するほどのセレブぶりを披露した上沼。若いときから第一線で活躍してきたプライドは並大抵ではない。

     ちなみにそのダイヤモンドは息子が結婚した際、嫁に結婚指輪代わりとしてプレゼントしたそうだ。“息子は甲斐性ないから指輪も買われへん”と嘆く上沼。豪傑な“関西の女帝”は健在だ――。 
     
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2fbe822a7d67866c448cc3cdaaf627489083a355


    【【芸能】上沼恵美子 関西のテレビ女王で知名度は全国区 ハワイで店員にムカツキ「高額ダイヤ即買い!」 】の続きを読む


    黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年(昭和8年)8月9日 - )は、TV司会者、俳優、作家。 愛称はトットちゃん、チャック。 日本でのテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である。



    (出典 turu36.com)


    黒柳徹子が教えてくれたパンダの秘密「うんちは緑のリリアンみたい」 「食べ物によって色分け」

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/23(土) 18:53:19.15 ID:CAP_USER9.net BE:245651864-2BP(0)


     SmartFLASH 
    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     上野動物園で大人気のジャイアントパンダ「シャンシャン」は、中国に所有権があるため、2021年5月31日までに返還することが決まっている。そんなパンダを、心から愛しているのが黒柳徹子だ。

     「シャンシャンの返還は悲しいです。元気に大人になってほしいですね。機会があったら、中国に会いに行きます」と語る黒柳に、パンダへの思いを聞いてみた。

     「私は子供のころからパンダを研究していたんです。小学校低学年のころ、報道カメラマンをしていた叔父が、ニューヨークからパンダのぬいぐるみを持って帰ってきてくれてからです。

     パンダについては、調べたくても資料がありませんでしたが、研究は細々と続けました。パンダという名前だと知ったのも、うんと後のことです。もちろん、独学で調べました」

     パンダの載っている洋書の写真集があれば買い集め、記事が見つかれば、それをスクラップブックに貼っていった。そうして、徐々にパンダの生態にも詳しくなった。

     「パンダは笹をつかみやすくするために、6本目の指みたいなものまであるんです。

     最近になって、パンダはひとり遊びが上手だとよくわかりました。

     飼育員さんが子供が使うようなおもちゃのロッキング木馬を取り上げてしまっても、延々ひとりででんぐり返しをして遊んでいたりします。

     変な格好でタイヤのブランコにしばらく揺られていたり、ボールでも何でも、ひとりでいつまでも夢中になって遊んでいます。その楽しそうなこと!

     赤いジャンバーを着ていた飼育員さんに飛びついて、ジャンバーと一日中遊んでいた、なんて子もいたそうです。

     パンダは賢くて、遊び心いっぱいで、平和的なところが私は好き。だって、かわいいんですもの。何をしていても、こんなにかわいい動物は、ほかにはいないですよね」

     黒柳は、日本パンダ保護協会の名誉会長も務めている。上野動物園のパンダもすべて見続けてきた。一番かわいいかったのは、どのパンダだろうか。

     「どのパンダもかわいいですが、これまで会ってきた歴代のパンダのなかで、一番のお気に入りは、やっぱりカンカンでしょうか。

     まだみんなパンダを知らなかったころ、熱心にパンダの話を聞いてくださったのは森光子さんくらいでした。

     日本にパンダが来たときも、森さんだけは興味をもって『見たい』とおっしゃって。私が一番に上野にお連れして、カンカンをお見せしました。後になっても、『私たちパンダ見たわよね』『かわいかったわね』とずっと話題にしてくださいました」

     見かけがかわいいパンダは、実はうんちもかわいいのだという。たとえるなら、まるでリリアンだそうだ。

    「だんだら色のリリアン糸を編んでいくと、ずるずると筒状になった編み物ができあがります。

     パンダの主食は竹と笹なので、基本は緑色のうんち。ところが、リンゴやカキ、トウモロコシ、サツマイモなんかも大好物で、それらを食べると、うんちがちゃんと色分けされて出てきます。

     緑のものを食べると緑、紫のものを食べると紫と、だんだらで出てくるのです。その様子が編み物のリリアンそっくり!

     パンダは腸がすごく短いそうなんです。あまり消化しない状態で出てくることもあって、変な臭いもしない。むしろいい匂いなんですよ」

     それほどまでに愛するパンダ、飼えるものなら飼ってみたい?

    「1日に40kgもの笹を食べるパンダを飼えるとは思えません。その点、夢にも見られません。

     でも、もしパンダが人間の言葉を話せて、丸一日一緒に過ごせるとしたら、どこかの遊園地に行ってメリーゴーラウンドに乗せてあげたい。楽しんでくれる様子が目に浮かびます。

     パンダは私に “神秘” ということを教えてくれました。パンダだけじゃなく、人間の子供も住みやすい地球にしなければ、とパンダを見ながら私はいつも考えています」

    ●以上、発売中の『パンダ自身』をもとに再構成しました 
     
     https://news.yahoo.co.jp/articles/31f7d84ab6c2a108907f349ad499249f03094a36


    【【芸能】黒柳徹子 なんと子供の頃から「パンダ」を研究していた 日本パンダ保護協会の名誉会長】の続きを読む


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年〈昭和30年〉4月13日 - )は日本の司会者、歌手。上沼事務所所属。夫は、元メディアプルポ代表取締役会長・元関西テレビプロデューサーの上沼真平。 遠戚に林家三平(2代目)などがいる。 3人兄妹の末っ子。兵庫県淡路島出身。



    (出典 static.blogos.com)


    上沼恵美子 M-1審査員は「やりたくない、しんどい」「ネット社会になってすごい嫌」 大物でもなく偉くもないと語る 

    1 冬月記者 ★ :2021/01/10(日) 13:02:36.75 ID:CAP_USER9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e2ce4686bf90b048425ce37c4482acedafd2fd9

    上沼恵美子「M-1審査員は去年で一掃された方がいい」「やりたくない、しんどい」

     タレント・上沼恵美子が10日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。毎年年末恒例の「M-1グランプリ」の審査員を務めているが「しんどい。かなわん」と吐露し、「去年(2020年)で審査員を一掃された方がいいと思う」と語った。

     M-1の審査員は上沼、ダウンタウン・松本人志、オール巨人らが務めている。

     上沼は、テレビ業界が自分にいつも、「ガラ悪く」などと毒舌を求めてくる、とし、「私は自分が大物とも思ってませんし、だいたい、M-1の審査員というのはやりたくないです!」と声を張り上げた。

     「芸人さんも一生懸命、グランプリ目指してるのに、私、お笑いなんて5年ぐらいしかやってないんですね」と自身は姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」で活動した期間しか漫才をやっていないことに触れ、「私本当は嫌なんです。私そんなエライ人でも何でもないし、お笑い分からへんし。ちょっと何か言うとあー言うた、こー言うた、ってネット社会になってすごい嫌。ネット社会になる前に(島田)紳助さんみたいに引退したらよかった、と思ってるの。合わないの。ついて行けないの。去年で審査員は一掃された方がいいと思う、1回」と一気に語った。

     これにFUJIWARA・藤本敏史は「審査員もみんな、ヘトヘトですもんね。審査員を審査、みたいになってる」と寄り添った。

     上沼は「しんどいねん、乗り越えられない、この年になってしんどい、かなわん」と繰り返していた。


    【【芸能】上沼恵美子 『M-1グランプリ』の審査員「やりたくない!」「大物でもない、偉い人でもない」】の続きを読む

    このページのトップヘ