おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:芸能 > 声優


    鈴木 達央(すずき たつひさ、1983年11月11日 - )は、日本の男性声優、歌手。アイムエンタープライズ所属。千葉県市川市生まれ、愛知県岡崎市育ち。血液型はO型。 日本ナレーション演技研究所名古屋校(3年間通学)を経て、アイムエンタープライズに所属。所属後は事務所の方針で日本ナレーション演技研究所東京校に1年通っている。

    鈴木達央、『ULTRAMAN』東光太郎役を降板 芸能活動休止を受け

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/06(金) 16:27:22.44

    8/6(金) 16:16
    オリコン

    声優・鈴木達央、『ULTRAMAN』東光太郎役を降板 芸能活動休止を受け
    鈴木達央 (C)ORICON NewS inc.
     アニメ『ULTRAMAN』の公式サイトが6日に更新され、声優の鈴木達央が芸能活動休止を受け、東光太郎役を降板したことを報告した。

    <公式報告文>芸能活動休止で…『ULTRAMAN』東光太郎役を降板した鈴木達央

     サイトでは「東光太郎役の鈴木達央さんが、2021年8月4日より一切の芸能活動を休止されることを、所属事務所より発表されました。それに伴い所属事務所より東光太郎役降板の申し出がありました」と報告。

     「これを受け、今後の東光太郎役については制作スタッフ及び製作委員会にて協議致します。方針が決まり次第ご報告させていただきます。ファンの皆様にはご心配をお掛けし誠に申し訳ございませんが、 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます」と呼びかけた。

     鈴木は『Free!』の橘真琴役、『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸役、『黒子のバスケ』高尾和成役、『七つの大罪』バン役など多くの人気アニメに出演している人気声優。

     歌手・LiSAの夫であり、7月30日に『文春オンライン』(週刊文春)で20代ファン女性との不倫が報じられており、今月4日に所属事務所のサイトにて「弊社所属の鈴木達央に関しまして、先日より体調不良が続いており、通常通りの活動が困難な状況にあるため、当面の間、活動を休止させていただく事となりましたことをご報告申し上げます」とし、「関係各位の皆さま、また日頃より応援してくださっている皆さまへは、多大なるご迷惑とご心配をおかけします事を深くお詫び申し上げます」と伝えられていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b985398c20adce29f0e86b8eb26eba705f77f6a8


    【【芸能】歌手・Lisaの夫で声優・鈴木達央 『ULTRAMAN』東光太郎役を降板 芸能活動休止を受け】の続きを読む

    山寺宏一と岡田ロビン翔子
    © デイリースポーツ
    山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 - )は、日本の声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、ものまねタレント。宮城県出身。アクロスエンタテインメント所属。愛称は「やまちゃん」、「バズーカ山寺」。


     声優の山寺宏一(59)がタレントの岡田ロビン翔子(28)と結婚したことを14日、ツイッターで報告した。9日に婚姻届を提出。31歳年下と結ばれた山寺は、3度目の結婚となる。

     山寺はツイッターで、出会いがラジオ番組での共演だったことを明かし「世代も育ってきた環境も全く違う二人ですが、互いに支え合い人生を共に歩んでいくことにした次第です」と説明。17日に還暦を迎え、岡田とは32歳差になるが「自分の年齢等を考えても、結婚を決意してくれた彼女には感謝の気持ちしかありません」とつづった。

     声優歴36年、声域の広さから“七色の声の持ち主”と呼ばれる大御所。穏やかな人柄とトーク力で、声優界きってのモテ男としても知られる。同業の声優と2度の結婚、離婚を経験した。「人間はいくつになっても成長できると信じています」と3度目の正直へ、静かにやる気を見せる。

     お相手の岡田は元アイドル。はっきりとした顔立ちで現在はタレントとして活動する。この日、ツイッターで「真面目で誠実な姿にひかれ、びっくりするくらい繊細な彼を支えていきたいという思いが芽生えました」と初婚への思いをつづった。所属事務所関係者によると、妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。

     挙式・披露宴は現在予定しておらず、まだ同居もしていない。山寺も「ツッコミどころ満載の二人かもしれませんが、このような時代に一緒に生きていくことを決めた我々を、どうか温かい目で見守っていただけたら幸いです」と自虐を交えて決意表明している。

     ◆山寺 宏一(やまでら・こういち)1961年6月17日、宮城県生まれ。59歳。愛称・バズーカ山寺。85年、OVA「メガゾーン23」で声優デビューし、俳優、MCとしても活躍。主な出演作に「ルパン三世」の銭形警部、「それいけ!アンパンマン」のめいけんチーズなど。93年に声優・かないみか(57)と結婚し、06年に離婚。12年6月に声優・田中理恵(42)と再婚し、18年7月に離婚。

     ◆岡田ロビン翔子(本名・ストューカスロビン翔子)1993年3月15日、米マサチューセッツ州生まれ。28歳。父が米国人で母は日本人。04年にハロプロエッグオーディションに合格し、06年に「THE ポッシボー」に加入。13年、リーダーに就任。15年、グループが「チャオ ベッラ チンクエッティ」に改名され、18年に解散。20年からは日テレ系「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)に出演。

    山寺宏一元アイドルと31歳差婚…3度目ゴールイン 岡田ロビン翔子は初婚、今後は仕事も継続 (msn.com)




    小松 未可子(こまつ みかこ、1988年11月11日 - )は、日本の声優、女優、歌手。三重県桑名市出身。ヒラタオフィス所属。所属レコードレーベルはトイズファクトリー。 代表作には『HEROMAN』(ジョーイ)、シングル「Black Holy」、『モーレツ宇宙海賊』(加藤茉莉香)、『ガンダムビルドファイターズ』(イオリ・セイ)などがある。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    声優界No1女性MCは小松未可子、安元洋貴が説明「ボケもツッコミもできる」

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/07(月) 18:54:44.69

    6/7(月) 17:06
    オリコン

    声優界No1女性MCは小松未可子、安元洋貴が説明「ボケもツッコミもできる」

    小松未可子 (C)ORICON NewS inc.
     声優の関智一、畠中祐が4日、ABEMAの人気生放送番組『声優と夜あそび』に出演し、ゲストの安元洋貴とともにトークを展開した。

     この日は「違いが分かる男!安元洋貴に…各曜日の違いを聞いてみよう~」を実施。各曜日の“夜あそび”を語ることになった安元は、全曜日について「カラーが全然違う!」「コミュニケーションが取れてるところと、スタッフといい意味で戦ってるバチバチなところと」と曜日の空気感を説明。

     続いて「一番上手だな~と思ったMCは?」という質問では、水曜日MCの小松未可子の名前をあげた。その理由は「声優界の女性MCでNo.1だと思うんです」「ボケもツッコミもできるし、散らかりそうなところでも最終的に収めてくれて、この子がいたら逆になんでもできるなと思った」と小松のMC力を絶賛。

     さらに「水曜日は(上坂すみれ、徳井青空という)自由人が2人いて、ちゃんとしてる小松って図式だけど、これが成立してるのは、小松に対する2人の信頼なんだな」と水曜日のバランスの良さを語った。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4006e08ad214e2cf07341b7c68f401188b1618a5


    【【芸能】小松未可子 声優界No1女性MC 安元洋貴が説明「ボケもツッコミもできる」】の続きを読む


    佐藤 利奈(さとう りな、1981年5月2日 - )は、日本の女性声優、歌手。福岡県北九州市出身。東京俳優生活協同組合所属。 福岡県北九州市に生まれ、後に山口県や広島県に転居、さらに愛媛県松山市に転居し、そこで高校卒業まで過ごした。               


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    声優の佐藤利奈、長年の誹謗中傷に警告「これ以上は許しません」

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/01(火) 09:16:58.73

    6/1(火) 9:14
    日刊スポーツ

     アニメ「魔法先生ネギま!」のネギ・スプリングフィールド役などで知られる声優の佐藤利奈が、一部ネットユーザーから長年にわたって誹謗(ひぼう)中傷を受けていることを明かし、「これ以上は許しません」と警告した。

     佐藤は1日、ツイッターを更新。自身や声優仲間に向けられた誹謗中傷ツイートに対し、「卑怯なのはあなたです。私の大切な人を巻き込み、傷つけるならば容赦はしません。私に話したいことがあるなら、私に話しなさい。まず、あなたのお名前は?あなたが本名を名乗ってから会話はスタートですよ。謂れのない誹謗中傷の数々、記録に残しています。これ以上は許しません」と返信した。

     続くツイートでは、「世の中は楽しいことばかりではありませんがだからこそ、やさしく、やわらかく、朗らかに呟きたいと思っておりました。先程のツイートで、悲しい気持ちにさせてしまったらすみません。こんなことをして何になるのかと随分悩みましたが、私が把握する限り2018年からずっとですので、今回に至った次第です」と説明。

     「心を痛めることが多い日々です。どうか、どうか、小さな楽しいこと、細やかに美味しいもの、クスッと微笑めるものを見つけて、生きていきたいですし、生きていってほしいです。戦いたいわけではなく、どうか、穏やかにと祈る気持ちです。どうかみなさま、この気持ちを汲んでいただけますと幸いです」との思いをつづった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d23ddd555bc48f9cad749e255cd6910f26ace70


    【【芸能】声優・佐藤利奈 長年の誹謗中傷に警告「これ以上は許しません」】の続きを読む

    ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」でネコ耳をつけて踊る平野綾


         © 日刊スポーツ新聞社 ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」でネコ耳をつけて踊る平野綾
    平野 綾(ひらの あや、1987年10月8日 - )は、日本の声優、女優、歌手、アイドル、タレント、ラジオパーソナリティ。愛知県名古屋市出身。玉川大学芸術学部中退。Grick所属。 代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』(涼宮ハルヒ)、『DEATH NOTE』(弥海砂)、『NANA』(芹澤レイラ)、『FAIRY TAIL』(ルーシィ・ハートフィリア)などがある。

     俳優城田優、Hey! Say! JUMP高木雄也がダブル主演を務めるミュージカル「ブロードウェイと銃弾」(12日初日)の公開ゲネプロが11日、東京・日生劇場で行われ、女優平野綾(33)がセクシーポーズを連発した。

     ウディ・アレン監督の同名映画(94年)をもとにしたブロードウェーミュージカルで、日本では18年に続く再演となる。

    大物ギャングの愛人で大根女優、という役どころを演じる平野は、下着姿、ネコ耳、腰振りダンスなどセクシーポーズを連発。

     福田雄一氏演出のコメディーとあって、共演者にプロレス技をかけたり、城田に新聞で後頭部を張り倒されたりと、突き抜けた演技の数々を披露した。 

    平野綾がセクシーポーズ連発、ギャングの愛人役で腰振りダンスなど披露 (msn.com)

    このページのトップヘ