秋元 (あきもと やすし、1958年5月2日 - )は、日本の音楽プロデューサー、作詞家、放送作家。 妻は元アイドルの高井麻巳子。株式会社秋元康事務所所属。東京都目黒区大橋出身。 とんねるずのブレーン・プロデューサーとして世に知られて以降、ジャンルを問わず多くの楽曲の作詞を手掛ける。


(出典 nensyu.site)


小室哲哉が再び輝く日は… カギ握る“盟友”秋元康

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/27(土) 07:27:22.19


2/27(土) 6:15配信
東スポWeb

 小室の才能を高く評価している秋元氏

 2018年1月に音楽活動からの引退を表明した小室哲哉は、昨年7月に配信限定でリリースされた乃木坂46の新曲「Route 246」の作曲・編曲を担当した。

 作詞は乃木坂46のプロデューサー・秋元康氏。10年11月に発売された故やしきたかじんさんの「その時の空」以来、実に10年ぶりのタッグを組んだ。

 「2人は郷ひろみ、原田知世らの楽曲でタッグを組んできた旧知の仲。小室さんの引退後も定期的に会食していたが、会うたびに『もう一度、音楽に関わらないか?』とオファーを受けていた。それに背中を押される形で、小室さんも楽曲制作に励むようになっていった」(音楽関係者)

 「Route 246」は乃木坂46が昨年末、NHK紅白歌合戦という大舞台で披露した。

 ちなみに引退前、最後に作詞・作曲した楽曲はアイドルグループ「ラストアイドル」の「風よ吹け!」。これも秋元氏の依頼を受けてのものだ。

 「不倫が報じられた芸能人は復帰が困難ですが、そうした風潮さえも秋元氏は打ち破り、小室さんにアイドルの楽曲を手掛けさせた。

 小室さんが今後も表舞台で仕事をするためには、秋元さんが仕掛けを含め一肌脱ぐのではないか」(前同)

 3度目の離婚となった小室だが、音楽的な才能を発揮する場は訪れるのか。 
 
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f1edfaeb8be311db205922fcb1fbd71d19c95f98


【【芸能】秋元康 盟友・小室哲哉が再び輝く「カギ」握る】の続きを読む