おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:話題 > 実業家・経営者

    林下 清志(はやしした きよし、1965年4月8日 - )は、日本実業家テレビ朝日系のドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』にて、長年にわたる取材を受けたことから注目された。

    岩手県山形村九戸郡(現・久慈市山形町)出身。柔道整復師の国家資格を持つ。



    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    ビッグダディ、息子が1700万円の借金を作って失踪 家族が力を合わせて返済中

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/02(木) 23:47:53.37

    NEWSポストセブン

    ビッグダディ、息子が1700万円の借金を作って失踪 家族が力を合わせて返済中

     太平洋を望む神奈川県の大磯町。港の防波堤に腰をおろした男性が、釣り糸を垂らして遠くを眺めている。ビッグダディこと林下清志さん(57才)だ。『女性セブン』記者が声をかけると、驚きの言葉が返ってきた。

    「なに? びっくりした~。借金取りかと思いましたよ(笑い)。これ冗談じゃなくて、いま本当に借金返済中なんです」

     ダディの人生は激動の連続だ。これまで7度の結婚と離婚を繰り返し、元妻たちとの間に総勢10人の実子がいる。彼を一躍有名にしたのは、2006年から約7年間家族に密着したドキュメンタリー番組『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)だった。『痛快~』の放送終了後、テレビ番組に引っ張りだことなり、2014年4月からは情報番組『バイキング』(フジテレビ系)にコメンテーターとしてレギュラー出演した。

     タレント業を精力的にこなす一方で、沖縄県に移住してジンギスカン屋を始めたかと思えば、バーの店長として上京するなど、仕事も住まいも転々とする流浪の人生を送ってきた。そして現在、たどり着いたのが大磯町のようだ。

    「実はね、次の仕事が決まっているんだけど、その条件が“魚をさばけること”なんです。あそこ(港にある飲食店)で修業させてもらっているんですよ。修業期間は2か月と考えていて、その間は無給。いまは修業先に住む場所も面倒をみてもらっていて、1日400円くらいで生活しています」(ビッグダディ・以下同)

     次の仕事は飲食業で、経営まで任される好条件での採用が決まっているという。しかし、なぜ借金を背負うことになったのか。

    「それは……うちの息子が金銭トラブルを抱えたまま逃げちゃったんです。総額1700万円。息子とはおれも連絡がとれていなくて……結果、おれたち家族で尻拭いすることにしたんです」

     金銭トラブルになったのは三男で、2年前から林下家で一気に1700万円もの借金を背負うことになったという。最初の半年ほどは子供たちから月3万円ずつ集めていたが、ダディが2020年12月に都内のステーキ店に就職してからは、長男と2人で返済するようになった。

    「長男はコンビニの正社員なんですよ。社宅に住んでいるから、一時期はおれもそこに転がりこみました。もちろん、社長さんに許可をもらっていましたよ。おれの分の家賃も光熱費もかからない。だから、2人の給料のほとんどを返済に充てることができたんです。これまで毎月51万円ずつ返してきました。それが今年3月から37万円になった。だいぶ楽になりました」

    だが、現在のダディはステーキ店を辞めており、無収入。それでも返済は滞っていない。

    「今年の4月から、四男も長男と同じコンビニで働き始めたんですよ。おれはいま無収入だから、年内は長男と四男の2人に返済を頑張ってもらうことにしています。その分、来年からはおれひとりで返していきます」

     現在借金は700万円を切り、来年の11月には完済予定だという。借金を作った張本人である三男とは連絡がつかない状態が続いているが、もし彼が家族のもとに帰ってきたら、ダディはどうするのか。

    「おれはアイツのせいで迷惑を被ったから、おいそれと許すことはできない。でも子供たちには、“帰ってきたら迎えてやれ”と伝えています」

     テレビクルーの密着が終わって9年経つが、林下家は相も変わらずドラマチックだった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6f34066edd1b59a690e942705dd76194f8dadbe

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1654138809/


    【【芸能】ビッグダディ、息子が1700万円の借金を作って失踪 家族が力を合わせて返済中】の続きを読む

    前澤友作氏

     前澤友作氏、新ファンド立ち上げ 「Web3で儲けてはならない」発言一転「めちゃワクワクする世界」

     衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が27日、自身のツイッターを更新し、新ファンドの立ち上げを発表した。

     前澤氏は「Web3及びメタバース領域に投資する『MZ Web3ファンド』を立ち上げました。」と報告。「ファンド規模100億円 即断即決(決定後1週間以内に払込可) PRやマーケ支援します チケットサイズ数百万~数億円(マイノリティ~リード投資まで柔軟に)起業家の皆さま、ぜひご応募を」と呼びかけた。

     続けて「Web3の考え方は今までの資本主義でスポットの当たらなかった人や場所を照らせる可能性がある」と記した。

     ブロックチェーン技術を活用した新世代のオンラインサービスであるWeb3について、前澤氏は今月15日に「Web3で儲けてはならない」と投稿しているが、今回の新事業について「株ではないトークンとかNFTとか、お金自体を変え得る可能性もある。めちゃめちゃワクワクする世界が目の前に拡がっている気がしてます。みんなで何かしませんか?」と思いをつづった。


    前澤友作氏、新ファンド立ち上げ 「Web3で儲けてはならない」発言一転「めちゃワクワクする世界」 (msn.com)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)


    カラテカ入江慎也さん「ヤミ営業」問題で芸能界引退…経営する清掃会社は全国5店舗に

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/25(月) 09:12:11.91

    4/25(月) 9:06配信
    日刊ゲンダイDIGITAL

    カラテカ入江慎也さん(45歳)

    「ヤミ営業騒動」で2019年に吉本興業を解雇され、早々に芸能界を離れたカラテカ・入江。その後、雨上がり決死隊・宮迫の退社へと波紋が広がった。騒動の渦中は一歩も外を出歩けない状態だったというが、その後清掃会社でアルバイトを始め、翌年には清掃会社「ピカピカ」を起業。今では都内を起点に、全国5店舗を展開。騒動から3年、今どうしているのか。
     ◇  ◇  ◇
    「解雇されてから2カ月はずっとひきこもり状態でした。それで家の掃除を始めて、芸人時代の小道具とか衣装とか断捨離を始めました。コンビで舞台に立っていた時のフリップネタの画用紙を処分するときは『これですごくウケたんだよな……』とか思い出してツラかったですね。身の回りを整理することで気持ちがスッキリする、それで清掃の仕事をやってみようと思ったんです」

     再始動はネット検索、時給1100円、42歳のリスタートだった。

    「ご迷惑をおかけしたので、誰かに頼るのは避けようと『目黒区』『清掃』で検索して、ヒットしたのがおそうじ本舗でした。面接に行くと『あの入江さんなんですね! ビックリしました』って言われました。時給1100円から始まり、3カ月で1300円、4カ月目に日当1万円になりました。1万円を稼ぐことの大変さを改めて実感したと同時に、こんな僕でも掃除して奇麗になると感謝されることにやりがいを感じました」

     20年7月に「ピカピカ」を起業。清掃にビジネスチャンスを感じたという。

    「掃除ってどんな時代もなくならない仕事だと。特に業務用のエアコンはプロでないと掃除できないので専門性もあります。飲食店も考えましたが、やったことがなかったし、清掃業は初期費用が安い。軽バンと掃除道具さえあればできるのもポイントでした。起業は気合ですね、動かないと変わらないですから」

     今はどんな仕事を?

    「業務用エアコンの掃除から、家庭のエアコンやお風呂などなんでも。今田耕司さんや極楽とんぼの山本さんら芸人の方々も仕事を依頼してくださって応援していただいてます」

     東京、大阪、名古屋など全国5店舗と経営は順調そうだ。

    「支店は独立した後輩たちのフランチャイズ店です。今は入社した人が働ける場をつくる事業拡大の段階に入りつつあります」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/92e012bb64735a5c315610d1f989baea2541948a


    【カラテカ入江慎也さん「ヤミ営業」問題で芸能界引退…経営する清掃会社は全国5店舗に】の続きを読む

    年商39億円、日本一有名なスーパー社長が4度の倒産危機を乗り越えた経営術

    年商39億円、日本一有名なスーパー社長が4度の倒産危機を乗り越えた経営術

    消費税の増税や天候不順による生鮮食品の値上げなど、生活に直結した話題をわかりやすく解説してくれるスーパーアキダイ社長・秋葉弘道氏。昨年のテレビ出演本数は実に300本を超え、いまや「日本一有名なスーパーの社長」と言って差し支えないだろう。

    だが、実は彼が、東京と千葉に青果店2店とスーパー4店舗を運営するなど、年商39億円を稼ぎ出す敏腕経営者であることはあまり知られていない。今回、自身初の著書『いつか小さくても自分の店を持つことが夢だった スーパーアキダイ式経営術』を上梓したばかりの秋葉社長のもとを訪れ、元ヤンで高卒、一部上場企業を辞めて23歳で独立開業。4度の倒産を乗り越えてアキダイを全国的な知名度に育て上げた「八百屋人生」を振り返ってもらった。

    ◆4度の倒産危機を乗り越え、経営を軌道に乗せた成功術

    ――ロシアによるウクライナ侵攻の影響もあって、ここ最近はテレビのワイドショーなどでは、値上げの話題が多いですね。

    秋葉:今回の食料品や日用品の高騰は、ウクライナ情勢がきっかけではありません。数年前から続く世界的な異常気象をはじめ、長引くコロナ禍、中国の爆買い、そしてここにきて一層深刻度を増している急激な円安や原油高も大きく影響しています。

    スーパー業界的には去年が「値上げ元年」、今年は「値上げ2年」と捉えているほどで、これまでの値上げとは異次元の世界。不作だった大豆由来の食用油なんて、この1年で6回も値上げしているくらいです。天井がどの辺になるかすら見通せませんね。

    ◆テレビの仕事は「基本ノーギャラ」

    社長自ら毎日店頭に立ち、笑顔で接客する。そのやり取りは店員と客というより、友人や家族のようにフレンドリーだ

    ――年間のテレビ出演回数が300回超と、売れっ子芸人ばりの人気です。マネジメントは自分でされているのですか。

    秋葉:そうですね。早朝、テレビの制作スタッフの方から連絡が入り、その数時間後には中継が始まる、みたいな……。たまに僕がマイク片手にリポートするときもあります(笑)。ここ何年かは報道番組以外からも出演依頼があって、鍋のレシピを考えたり、ドッキリやクイズ企画なんかもやらせてもらっています。

    でも僕、ごく普通の町の八百屋ですから、なんでこんなことになってしまったのか……。人生って面白いですね。そもそも僕がテレビに出るのは、自分が生産者や市場関係者とお客さんを繋げる架け橋になれれば、と考えてのこと。集中豪雨による水害があったとき、農作物にどれくらいダメージがあったのか? 現地の生の声を多くの人たちに知ってもらいたいんです。

    だから、基本「ノーギャラ」で受けてますが、僕も目立ちたがり屋のところがあるんで、頼まれたらどんな仕事でも全力でやっています。

    ◆高校のアルバイト時代は八百屋界の天才ルーキー

    ――初の著書『いつか小さくても自分の店を持つことが夢だった』を出されました。「元ヤン」で高校を卒業後、1部上場企業に就職するも、学生時代にアルバイトをしていた八百屋の仕事への愛情が断ち切れず、脱サラして23歳でお店を立ち上げるまでのことも詳しく書かれてあります。

    秋葉:実はアルバイトをしていた高校生の頃から、八百屋の仕事が好きすぎて、寝ても覚めても野菜や果物のことばかり考えていました。八百屋やスーパーに並んでいる青果物は、生産者の人たちが一つひとつ丹精込めて作っています。そんな思いをお客さんにも伝えたくて、美味しい野菜や果物の選び方や産地や旬、保存方法、どう料理すれば栄養価を損なわず美味しく食べられるかなど、多くのことを学びました。

     続きあり ↓
    年商39億円、日本一有名なスーパー社長が4度の倒産危機を乗り越えた経営術 (msn.com)


    君島十和子さん効果だ!表参道の並木道がパリに見える「海外みたい」「素敵な夕焼け」

    1 フォーエバー ★ :2022/04/15(金) 22:00:55.71

     元女優で現在は、化粧品のプロデュースなどをする実業家の君島十和子さんが15日、インスタグラムを更新。自身の会社のバルコニーから撮影した写真をアップ。日本とは思えない景色が広がっている。

     「表参道の空気でも 美味しいって感じちゃう。この2年で私達の顔? カラダ? どんな変化が起きてるのかな??」というコメントとともに披露した写真は、太陽が沈み、夕焼けの中で、たたずむ君島の姿が。車の明かりとビルのネオンが光り、表参道の並木道だが、さながらパリのシャンゼリゼ通りのよう。これぞ「十和子効果」だ。

     フォロワーからも「海外みたいな景色ですね」「素敵な夕焼け」「十和子さん画になりますね」という称賛の声があがった。

    4/15(金) 20:36配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/016dc5871fc274b6b0e822c10f6c7e3987b633bb


     とても国内とは思えない!まるでシャンゼリゼ通りで撮ったような一枚

    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】君島十和子さん効果だ!表参道の並木道がパリに見える「海外みたい」「素敵な夕焼け」】の続きを読む

    このページのトップヘ