おニュー!芸能トピックス

最新の芸能界やスポーツ情報を取り上げていきます。

    カテゴリ:芸能 > ロックバンド

    「マキシマム ザ ホルモン」のナヲ

     ホルモン・ナヲ、パリでスリ被害も翌日に感激の涙「こんな事があるなんて…」

     ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のナヲ(46)が自身のツイッターで海外でのスリ被害と、その後の心温まるエピソードを披露している。

     同バンドは欧州ツアーのため、フランス・パリに滞在中。ナヲは9日に「これはマジの話なんですが、出発して5分で地下鉄内でバックから財布すられて冒険強制終了。今、ホテルに戻ってきて半べそかきながらカード停止の手続き中なので後ほど。。お、応援してくれよな…」とパリの地下鉄でスリ被害に遭ったことを報告していた。

     その後、「メンタルまですられる訳にはいかねぇ!」と気合を入れなおしてエッフェル塔などを観光。すると10日に「信じられない…」という出来事が。「今会場入りしたら、入り口で待っててくれた男性が『for you!』と封筒?をくれたの。中を見たら…カンパやんか しかもかなりの額!こんな事があるなんて…ビックリして秒で涙が溢れた!これを打ってる今も泣いてる」と感激の様子をつづった。


    ホルモン・ナヲ、パリでスリ被害も翌日に感激の涙「こんな事があるなんて…」 (msn.com)

    Mr.Children_アー写.jpg

     Mr.Children、“デビュー30年記念” ベストアルバムが史上初の快挙

     『オリコン週間アルバムランキング』が17日に発表され、Mr.Childrenのベストアルバムが史上初の快挙を達成しました。


     5月11日に発売された、Mr.Childrenのデビュー30年を記念したベストアルバム『Mr.Children 2015-2021 &NOW』、『Mr.Children 2011-2015』。それぞれ初週19.3万枚、18.5万枚を売り上げ、1位と2位にランクインしました。

     今回1位に輝いた『Mr.Children 2015-2021 & NOW』には、2015年から2021年に発表された楽曲に加え、『オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング』(2022/4/4付、4/11付)で2週連続で首位を獲得した『永遠』や、映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開予定)の主題歌である最新曲『生きろ』も収録されています。

     同一アーティストがアルバムランキングの1位、2位を独占するのは、『Lip』、『Eye』(2019/3/11付)で記録したSEKAI NO OWARI以来3年2か月ぶり。自身としては、2012/5/28付の『Mr.Children 2005-2010 <macro>』、『Mr.Children 2001-2005 <micro>』以来10年ぶりとなりました。さらに、オリコン史上初めて、3度目の“アルバム1位、2位独占”を達成しました。

     また、Mr.Childrenが1位を獲得するのは、『SOUNDTRACKS』(2020/12/14付)に続く、1年5か月ぶり、6作連続通算19作目です。これで、「アルバム通算1位獲得作品数」は、1位のB'z(30作品)、2位の松任谷由実さん(24作品)、3位の浜崎あゆみさん・KinKi Kids(20作品)に続いて、単独5位となりました。

    ※オリコン調べ 2022/5/23付:集計期間:2022年5月9日(月)~5月15日(日)

    Mr.Children、“デビュー30年記念” ベストアルバムが史上初の快挙 (msn.com)

    THE ALFEE・桜井、高見沢と予防接種会場で遭遇して驚き


     THE ALFEE・桜井、高見沢と予防接種会場で遭遇して驚き

     THE ALFEEの3人が8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系/毎週月曜〜金曜13時)にゲスト出演。メンバーの桜井賢と高見沢俊彦が予防接種会場で遭遇したエピソードを明かした。


     トークの中で高見沢は、コロナ禍の影響で2ヵ月間メンバーと顔を合わせることができなかったことやワクチンの接種会場に行った際に自分が前期高齢者の列に並ばされて年齢を自覚したと語った。

     続けて高見沢はおたふく風邪の予防接種の会場で偶然、桜井と遭遇したことも告白。すると桜井は、赤ちゃんに予防接種を受けさせるお母さんがたくさん並んでいた中で自分は地味な服装でサングラスを外して並んでいたことを説明。

     そして桜井は光沢のある紫のスーツを着る高見沢を指差しながら「あいつああいうカッコで来るんですよ。普通はもっと地味なカッコしてくるでしょ?」とポツリ。高見沢が苦笑いしながら「撮影があったんだよ」と弁明するものの、桜井は待っていたお母さんたちが高見沢の登場に気づいたことも明かしていた。


    THE ALFEE・桜井、高見沢と予防接種会場で遭遇して驚き (msn.com)

    ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ


    高橋ジョージ 飲み代なんと一晩で6000万円! 22億円ヒット曲の裏には伝説の武勇伝が

     ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(63)が、6日に放送された読売テレビ「ネタミちゃんとなかまたち」に出演し、豪快な武勇伝を明かした。

     この日の番組では「不労所得者」を特集し、その中で高橋ジョージも登場。お笑いコンビ「ダイアン」が自宅を訪問してロケをすると、地下にある個人スタジオには「イギリスまで買いに行った」という「ビートルズが使っていた」機材が鎮座。金額は「だいたい、フェラーリぐらいかな」とかなりの高額であることを明かし、さらに壁にはビンテージもののギターが数十本。1本が「だいたい200~300万くらい」と紹介するなど、ダイアンも仰天し、「機材合わせて3億円くらい」と高橋は説明した。

     気になるのは、やはり「ロード」での印税だ。1993年に出した「ロード」は220万枚売り上げの大ヒット。昨年、第15章に到達した「ロード」は、第2章も80万枚、第3章も35万枚という人気ぶりで、高橋は「会社も含めて、動いたのは22億円。個人は3年ぐらいでだいたい16億円くらい」と紹介。そんな矢先に、武勇伝も生まれた。

     当時、六本木で飲み屋を探していた高橋は「一見さんお断りみたいな店があった」と思い出す。すると「貸し切りにして頂けるなら、いいですけどね。うち会員制なんです」と鼻で笑うような態度を取られて、高橋は「カチーンと来ちゃって、一流のクラブ貸し切って、6000万円ぐらいかな」と、一晩で6000万円使ったと告白。これにはダイアンも「6000万!」と腰を抜かしていた。


    高橋ジョージ 飲み代なんと一晩で6000万円! 22億円ヒット曲の裏には伝説の武勇伝が (msn.com)

    チェッカーズは、男性7人組のロックバンド。1980年代から1990年代前半にかけて活動した。福岡県久留米市にて結成。

    チェッカーズ伝説のラストライブ劇場上映が決定

     チェッカーズ、衝撃の解散から30年…伝説のラストライブを全国劇場で上映へ

     1980年代に一斉を風靡し、1992年末に惜しまれながら解散した7人組バンド・チェッカーズのラストライブが、全国の劇場で上映されることが決定した。

     1983年にデビューし、ファッションや髪型をマネする若者が続出するなど社会現象を巻き起こしたチェッカーズ。デビューから10年となる1992年に突如解散を発表、12月にファイナルツアーを全国7ヶ所で開催し、同年12月28日に東京・日本武道館で行われたラストライブは会場外にもファンが詰めかけ、大きな話題となった。


     今年1月には、そのファイナルライブの映像に4K画質相当のレストアを施したリマスター版としてNHK-BSで放送され、解散から30年経った今でも大きな反響を呼んだ。

     今回の劇場版は、NHKで放送された映像に、約20分の秘蔵映像を追加したスペシャル版として上映。最後のステージを劇場の大画面、大音響で体感できる。詳細は決定次第、上映イベント告知用公式サイトやSNSで発表される。

    ■上映セットリスト
    01. FINAL LAP
    02. ギザギザハートの子守唄
    03. Yellow Cab
    04. 80%
    05. NANA
    06. Lonely Soldier
    07. I Love you, SAYONARA
    08. 夜明けのブレス
    09. 涙のリクエスト
    10. 青い目のHigh School Queen
    11. 時のK-City
    12. 神様お願い(TRICKLE TRICKLE)
    13. Hello
    14. ミセスマーメイド
    15. HEART IS GUN 〜ピストルを手に入れた夜〜
    16. 愛と夢のFASCIST
    17. IT’S ALRIGHT
    18. See you yesterday
    19. 90'S S.D.R
    20. Present for you
    21. Long Road
    22. Friends and Dream
    23. Standing on the Rainbow
    24. Rainbow Station
    25. I Have a Dream

    ※劇場上映版 特典映像を追加予定

    チェッカーズ、衝撃の解散から30年…伝説のラストライブを全国劇場で上映へ (msn.com)

    このページのトップヘ